トップページ > 技術情報 > 測位・測量 > 音響測位システム

「技術情報」私たちは、地下資源探査等に特化した豊富な技術力でお客様の課題に対し、様々なアプローチによって解決へと導きます。

測量サービス

音響測位システム

当社では、英国 Sonardyne社製 TZ/OBC 音響測位システムを保有・運用しています。
このシステムは、船上装置及びOBC(Ocean Bottom Cable)に装着するTransponderから構成され、船上装置と各Transponder装置間で通信を行って、各Transponder装置の測位を行います。

音響測位システムの船上装置構成は右図の通りとなります。音響測位観測用ソフトウェアは、GPS受信機からのDGPS(Differential GPS)による測位位置を入力し、観測船の位置を高精度で測位します。 また、Transceiver装置を制御して水中に設置したTransducerから一定間隔で音波(質問信号)を送出し、各Transponder装置から戻される応答信号を受信して距離を測定します。 観測船は測線に沿って航行しながら観測を行い、各Transponderに対して複数のサンプル(信号送出から応答信号受信までの時間)を取得して高精度測位を行います。

音響測位システム船上装置 機器構成

音響測位システム船上装置 機器構成

OBC(Ocean Bottom Cable)には、一定間隔(概ね3チャンネル毎)でTranspondeer装置が取り付けられています(下図は、全チャンネルに装備した例)。

Transponder装置(OBCへの取り付け)

Transponder装置(OBCへの取り付け)

Copyright (c) JGI, Inc. All Rights Reserved.