トップページ > 技術情報 > 陸上調査用機器一覧 > 油圧インパクター

「技術情報」私たちは、地下資源探査等に特化した豊富な技術力でお客様の課題に対し、様々なアプローチによって解決へと導きます。

調査用機器

油圧インパクター

油圧インパクタは、当社の長年の研究に基づき開発した地震探査用人工震源で、当社の実用新案特許及び登録商標です。 主な用途として、400m以浅のVSP調査及び研究目的の小規模実験に対応します。製作は、セキサクに委託しています。

特徴として

  1. 反射法、屈折法、VSP等に使用可能
  2. 極浅部から中深部までの高分解能探査に使用可能
  3. 操作が簡単で、繰り返し能力に勝れている
  4. 狭い道路や、舗装道路でも使用可能
  5. P波およびS波の探査か可能

等があげられます。

作業概略図

作業概略図

▲ページトップへもどる

JMI-200 JMI-400 JMI-Mini65
全長(m) 4.80 5.77 2.27
全高(m) 2.80 3.00 2.23
全幅(m) 1.90 2.16 1.20
総重量(ton) 6.5 8.8 1.25
インパクタ本体ロッド重量(kg) 200 400 64
打撃方向 P波 90 90 90
S波 × 左右35度 左右35度
打撃エネルギー(joule)
ピストン下死点窒素ガス圧力6kg/m2時
6,400 9,000 2,000
能力(1点当り打撃回数:標準10回)
地表地質条件により異なります
探査深度(m)
VSP P波 2,500 3,000 1,000
S波 × 2,000 500
反射法 P波 1,200 1,500 500
S波 × 1,000 250
最低打撃間隔(秒) 10 10 6
用途 浅層中深度 中深度
大深度
極浅層に最適

▲ページトップへもどる

Copyright (c) JGI, Inc. All Rights Reserved.